麺づくりへのこだわり

麺づくりへのこだわり

創業当初より試行錯誤を繰り返して生まれた、 ミネヤの麺づくり。

時代によって求められる麺のカタチは違います。流行もあり、お客様が求める麺は様々。
その分、麺のつくり方も変わってきます。
その都度、試行錯誤を繰り返し、これぞミネヤの麺という商品が幾つも生まれました。
ここでは、麺つくりの一部をご紹介致します。

ミネヤのこだわり

  • 上質・新鮮小麦使用 上質・新鮮小麦使用
    国産はもちろん、カナダ、オーストラリア、アメリカ産の小麦を使用し、大手メーカーの厳選された上質小麦を使い分けています。
  • ディルカの浄水器を使用 ディルカの浄水器を使用
    トリハロメタン、錆、カビ等の不純物を取り除いた軟水を使うことで安定した品質で小麦本来の味を引き出します。
  • 特注ミキサー使用特注ミキサー使用
    国内に5台しかない“逆回転大型”ミキサーで練り込み、小麦粉に熱を加え、コシを出すとともに、麺の品質にバラつきがでないようにしています。
  • 2~4時間熟成2~4時間熟成
    巻き上げたロールをきれいにビニールシート袋で包み、しばらく寝かせて熟成させます。
  • 圧延・切り圧延・切り
    熟成された麺帯は複数のローラーによって序々に圧延を掛けます。 ローラーの本数が多いほど麺のコシが出ます。16種の切り歯で70種以上の麺種を切り分けます。
  • 急速冷却加工急速冷却加工
    麺を練り、伸ばし、切った直後に急速冷却する事で腐りにくい麺を仕上げます。※大阪食品衛生協会による調査では26日間以上10℃の状態で腐らない事が確認されました。
  • 発見率99.9%以上発見率99.9%以上
    金属探知機を使用しています。僅かな金属派遣も見逃しません。
  • 7~9℃の冷庫で熟成管理7~9℃の冷庫で熟成管理
    2日間徹底した温度管理で、一番良い状態でお客様にお届けします。
  • 5~7℃の保冷車で無料配送5~7℃の保冷車で無料配送
    商品の鮮度を保つために保冷車でお届けします。